テーマ:富士山

三浦半島お散歩撮影

今日は城ヶ島に水仙を撮りに行ってきました。 水仙の咲き具合がいまいちだったので いつの間にか猫ちゃん撮影会になってしまいました。 撮影日:2008年2月11日(祝) 天候 :晴れ 撮影場所:被露山公園~湘南国際村~城ヶ島 使用カメラ、レンズ オリンパス E-3+ズイコーデジタル ED 12-60mm F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年初日の出&富士山

皆様、新年明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。 早速ブログの更新です。 毎年恒例である近所の神社&お寺巡りをして、一睡もせず初日の出を見に横浜の臨港パークに行ってきました。 日の出を撮るのは、やはり難しくあまり良い写真が撮れませんでした。 初日の出を撮るのには絶好の天気だったのに。。。(泣) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日 富士山と桜めぐり(11)富士川SA

続いては、今回の富士山と桜めぐり最後のしめっくりの場所として富士川SAを選びました。 ここのSAは、下りも上りも絶景の富士山ビュースポットとしてオススメ。毎年年始には初日の出を祝う人でも賑わうというこの場所で、晴れた日に富士山を眺めながらお弁当を広げれば気分は最高!この日もサンドイッチを食べながら富士山を眺めてきました。 上り線なら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

4月14日 富士山と桜めぐり(10) 狩宿の下馬桜

続いて狩宿の下馬桜からです。 1193年、富士の巻狩りの際に、源頼朝が馬から降りた所だといわれる「狩宿の下馬桜」は、国内最古のヤマザクラ(樹齢1000年と言われる)といわれ、昭和27年3月に国の特別天然記念物 に指定されています。 この日は「菜の花・さくら祭」をやっていましたが・・・ 桜は散ってしまい、菜の花もピーク過ぎていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日 富士山と桜めぐり(8)田貫湖

続いて田貫湖からです。 富士山の6番目の湖と言われている田貫湖は、湖面に富士が写る逆さ富士や、毎年4月と8月の20日前後には、富士山の頂上から朝日が昇るダイヤモンド富士が有名なところです。湖畔には桜や各種ツツジのほか、北側には広葉樹林も広がり、春の桜から秋の紅葉まで、雄大な富士山をバックに美しい風景画が広がっています。今回は湖畔に咲く…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

4月14日 富士山と桜めぐり(7) 朝霧高原

続いて朝霧高原からです。 朝霧高原の代表的な牧場風景を撮影しました。このあたりは、富士山の麓、標高800~1,000mの広大な台地の中で、酪農・畜産が盛んに行われています。 キヤノン EOS Kiss デジタル X +EF24-105mm F4L IS USM
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日 富士山と桜めぐり(6) 河口湖 大石公園

続いて大石公園からです。 ここは、ラベンダーが咲く季節には絶景ポイントになります。 今回は、ラベンダーが咲く季節ではなかったので、菜の花と芝桜を撮ってみました。 キヤノン EOS Kiss デジタル X +EF24-105mm F4L IS USM オリンパスE-330+ズイコーデジタル 14-45mm F3.5-5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日 富士山と桜めぐり(2)山中湖 長池親水公園

続いて、山中湖長池親水公園付近からです。 ここは、山中湖に面して駐車場、サイクリングロードが設けられていて、そこから見る富士の眺めが素晴らしいところです。しかしながら、雲が無いと変化に乏しい写真になるので、ここでの撮影枚数は少なめでした。 キヤノン EOS Kiss デジタル X +EF24-105mm F4L IS USM …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日 富士山と桜めぐり(1)山中湖 平野の浜

昨日、4月14日(土)は富士山と桜を撮影しに、富士五湖のほうへ行ってきた。昨夜からの雨は、朝方にはやみ、桜も満開で朝からすばらしい天気だった。 (撮影ルート) 山中湖平野の浜~長池親水公園~河口湖木ノ花美術館周辺~御坂峠(天下茶屋)~長崎公園~大石公園~朝霧高原~田貫湖~音止の滝・白糸の滝~狩宿の下馬桜~富士川SA まずは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山

富士山です。 http://www.myalbum.jp/Pc/Albm_Dspy.aspx?albumID=370a73eeabac
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more